海外・国産ブランドの、シャープな包丁通販専門店!

ヘンケルス・ヴォストフ・ウェンガー等の海外有名ブランドから、国内有数の産地で生まれた忠房・藤次郎・堺孝行といった信頼の国産包丁まで豊富に取り揃えた、ご家庭用から本職用まで切れ味鋭い人気の包丁を販売する包丁通販の専門店です!普段使いに便利な三徳包丁や牛刀、こだわりの和食作りにかかせない出刃包丁・柳刃包丁、あると便利なペティーナイフなどいろいろな用途に使える包丁をラインナップ!定価から最大50%OFFの通販特別価格で、価格もお求め安くなっております。
サビに強いステンレスの包丁、切れ味に特に優れた鋼の包丁、扱いやすいセラミック包丁と、材質からもお選びいただけます。切れ味のよい包丁を使うと料理が楽しくなりますよ!ぜひ「包丁通販専門店」であなたの一本をお探しください。

当店のイチオシ!…Made in NIIGATA特集

Made in NIIGATA:三徳包丁

「包丁通販専門店」では、優れた技術を持つ“刃物のまち”新潟県三条地域の刃物を中心に、特殊形状ナイフの代名詞としてうたわれる新潟県十日町市発のグレステン包丁など、新潟県産の包丁を多数取り扱っております。新潟県産の包丁は鋭い切れ味とお手入れのしやすさを高いレベルで両立しており、ご家庭から本職の方まで多様なニーズに対応します。伝統と弛まぬ技術革新に裏打ちされた、Made in NIIGATAの確かな品質をぜひご体感下さい。

なぜ三条地域の刃物は優れているのか?

大阪府堺市、岐阜県関市と共に刃物の日本三大産地の一つに数えられる新潟県三条市は、その歴史・地理的要因から優れた金属加工の技術を持つ企業が多数存在し、世界レベルの刃物・洋食器を始め多種多様な金属製品を生産する一大拠点となっています。
三条地域の金属製品製造業の起源は、江戸時代の初期に農家の副業として栄えた和釘の製造にさかのぼります。信濃川の本流と支流が集中する地域で、当時の新潟平野の要衝であった三条地域は他地域との交流も盛んで、新しい鍛冶の技術が伝わる事により包丁や農具といった打刃物が製作される様になりました。またそれらの金物は行商人の手により江戸を始めとした全国津々浦々へ販売され、産業として大いに栄えました。
この土壌で長年培われた歴史ある金属の加工技術に新しい技術を積極的に取り入れる事により、今日の三条地域は優れた商品を生み出す事が出来る様になったのです。



種類から探す

種類から商品をお探しいただけます。

鍛冶の町・三条製の高級和包丁

忠房包丁

「鍛冶の町・新潟県三条市」を代表する、老舗メーカーの高級和包丁です。

藤次郎(Tojiro)のステンレス包丁

藤次郎

新潟県燕市発の世界的ブランド。日本の伝統技術を今に伝える商品です。

グレステンのステンレス包丁

グレステン(GLESTAIN)

高品質のステンレス「グレステン鋼」を使用した新潟県産最高級ブランド包丁です。

ブライト(Brieto)

ブライト(Brieto)

プロの理想の切れ味と使いやすさを追求した、新潟県燕市産の高品質包丁です。

堺孝行

堺孝行

刃物の日本三大産地の一つ・刃物の名産地大阪府堺市の老舗メーカーの包丁です。

日本橋木屋のステンレス包丁

日本橋木屋

寛政四年(1792年)創業の老舗刃物店が送り出す、高品質の包丁です。

ミソノ包丁

ミソノ包丁

“関の孫六”で名高い刃都、岐阜県関市の高品質洋包丁です。

京セラのセラミック包丁

京セラ

さびない、除菌漂白OK、切れ味長持ちのセラミック包丁です!

ヘンケルスのステンレス包丁

ヘンケルス(Henckels)

熟練のマイスターが手掛けた、高品質のドイツ製ステンレス包丁です。

ヴォストフ(ドライザック)(WUSTHOF)

ヴォストフ(WUSTHOF)

世界各国で高い信頼を得ている、ドイツ・ゾーリンゲン製の高級洋包丁です。

ビクトリノックスのステンレス包丁

ビクトリノックス

優れたデザインと切れ味のよさを併せ持ったスイスのブランドです。

ウェンガー(WENGER)

ウェンガー(WENGER)

スイスの伝統的なプロフェッショナル向けキッチンナイフです。

業務用包丁:E-pro

業務用包丁

扱いやすく費用対効果に優れた、モリブデン鋼使用のプロ用包丁です。

各種ブランドのステンレス包丁

その他ブランド

信頼の国産ブランドを中心に、高品質の包丁を集めました。

研ぎ器・砥石等

研ぎ器・砥石等

包丁のお手入れに欠かせないアイテムを揃えました。収納用品もございます。

ステンレス包丁の特長

一体式タイプは特に衛生的です

ステンレス包丁の一番の特長はなんといってもサビにくい事!ハガネの包丁に比べると格段にサビに強く、また熱湯消毒にも対応しているので、包丁を清潔に保つことが簡単に出来ます。特に柄と刀身が一体になっているタイプのステンレス包丁は、上記の特長に加えて柄の部分に汚れがたまらないのでとても衛生的です。(写真は一体式のモデル TOJIRO-PRO 三徳包丁 17cm
またハガネの包丁に比べてステンレスは磨耗に強く、それによってシャープな切れ味が長持ちします。お手入れが簡単なので、ステンレス包丁は家庭で使うのにぴったりの包丁です。


ステンレス包丁のお手入れについて

砥石での研ぎ直し

日常のお手入れについては、食器用洗剤で洗った後に水気をよくふき取って下さい。ステンレス包丁はサビに強く神経質になる必要はありませんが、長い間水に漬けたままにしておくとサビが発生する場合がございますので、必ず水気をよくふき取って下さい。
切れ味が落ちてきたら研ぎ直しを行いましょう。便利な簡易研ぎ機を使えば、簡単に切れ味が元通りになります。ですが簡易研ぎ機は使い続ける内にだんだん切れ味が戻らなくなっていきますので、そうなったら砥石での研ぎ直しをオススメします。
家庭での研ぎ直しには中砥(1000番代〜)をお使い頂くのがよいでしょう。仕上げ砥(4000番〜)を併せてお使い頂ければ、さらに切れ味が鋭くなります。また当店のステンレス包丁を研ぐ場合は、セラミック砥石のご利用をオススメいたします。


包丁通販専門店 オススメ商品

当店取扱い商品でも特に人気が高い商品をご紹介!